男性専門外来

ED、男性更年期障害、早漏、包茎手術についての相談。

ED(勃起障害)とは~

満足な性交を行える勃起ができない状態。
(患者さんの訴えが満足でないと判断した場合にはすべて治療の適応です)

▼EDの治療について
  • ED治療の第1選択はバイアグラ、レビトラです。
  • 問診表、合併症、現在の内服薬をチェックします。
  • 受診した日に処方します。
  • バイアグラ(50)1錠-1500円、シルデナフィル(50)1錠-1000円、レビトラ(10)1錠-1500 円、レビトラ(20)1錠-1700円、シアリス(20)1錠-1800円。
    (すべて税込みです。価格は平成26年4月1日現在のものです。)
  • バイアグラ、レビトラは安全な薬です。副作用として、頭痛、ほてり、動悸、 鼻閉、視覚異常などがあります。
  • 硝酸剤、抗不整脈薬などを内服してる人は処方できません。

男性更年期障害~

加齢により男性ホルモンが低下し起こります。
(中高年のQOLが損なわれる状態となります)

▼男性更年期障害の症状・治療について
  • ほてりや冷え以外に、精神的にはうつ症状や不眠、体力的には筋力の衰えや体のだるさ、性的には性欲 がなくなる、などの症状が強く現れることです。
  • フリーテストステロンが8.5pg/ml以下であり、症状があればホルモン補充療法の適応となります。
  • 治療は、2週間に1回のエナルモン125mgの筋肉注射または、グローミンなどの軟膏です。
  • 治療開始前に前立腺がんの疑いのないことを確認する必要があります。

■3つ以上のYESがあれば更年期障害

  1. 性欲が減りましたか?
  2. 活力の減少を感じますか?
  3. 筋力の低下がありますか?
  4. 身長が低くなりましたか?
  5. 生活の楽しみが減ったと感じますか?
  6. 悲しいと感じますか?
  7. 勃起が弱くなりましたか?
  8. スポーツをする能力が最近低下しましたか?
  9. 夕食の後に眠り込むことがありますか?
  10. 仕事の能力が最近低下してきていますか?

早漏とは~

勃起から1分以内の射精で、膣内射精が難しい状態。
(最近の学会の流れでは、本人、パートナーが短いと感じた場合すべてが治療の対象)

▼早漏の治療
  • 週に2回以上射精を行ってもらう。
  • パキシル(SSRI)の処方。内服方法は、性交1時間前に20mgを内服する。うまくいかない場合は連日、夕食後1回内服してもらう。
  • 早漏の出現にはEDが関与しています。パキシルにバイアグラ、またはレビトラの併用も有効であります。
  • トノスなどの男性ホルモン軟膏塗布。

包茎とは~

包皮が亀頭にかぶっている状態
(包茎で悩んでる方は迷わずに相談してください)

▼包茎の種類
  1. 真性包茎
    包皮口が狭すぎて亀頭が露出できないタイプ。
    手術が必要です。保険適応です。
  2. かんとん包茎
    亀頭を露出すると締め付けられる。
    手術が必要です。保険適応です。
  3. 仮性包茎
    通常は亀頭に皮がかぶっているが、容易に亀頭を露出できるタイプ。
    基本的に手術の必要はありません。しかし美容上、衛生上、精神上、気になる方は、手術が必要です。
    保険外診療です。
    手術費用は10万8千円です。(すべて税込みです。価格は平成26年4月1日現在のものです。)

当クリニックについて

■診療科目
泌尿器科
■受付時間
午前8時45分~11時30分
午後1時30分~5時30分
■休診日
土曜日午後日曜祝日
■所在地
札幌市清田区清田1条4丁目5番30号
清田総合医療センター1F
(札幌清田区役所前)
■電話
011-883-5757
HOME院長挨拶診療のご案内施設のご紹介女性・こども専門外来男性専門外来日帰り手術お問い合わせアクセス
Copyright © KIYOTA Urological Clinic. All Rights Reserved.